忍者ブログ

キョウノキューブ

住まいづくりをサポートする 有限会社キューブの現在進行形ブログです 毎日の仕事の様子などをアップしています

カテゴリー「外構工事」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

ウリンのあれから


私共が提案する外構工事に
「ウリン材」はなくてはならない木材です

経年変化しても、尚かつ「朽ちない」

という、永遠の強さを誇った木材です

とはいえ、本当に永遠の強さなのかどうかは
まだ、ウリン材の輸入が日本で解禁となって十数年なので
実証はできていません


横浜大桟橋で、8年(こちらはブラジル産イペ材)
弊社施工例では、葉山のH邸で、6年でしょうか

どちらも、白銀色に色は変化していますが
雨や潮風に当たりながらも、しっかりとしています


ところで、この白銀色ですが

大抵のお客様は、古びて廃墟なイメージがあるのでいやだとおっしゃいます
もちろん、塗装して、いつまでも若々しい木目色にしておくこともできます

でも、私はこの白銀色が好きです
特に、植物や木々が重なってくると尚よしです

外壁も同様で
いつまでも、新築のようにピカピカしているのは
どうも気持ち悪いのです

人間同様
年を取ったら、年を取った良さをかもし出してほしいと思います

無理に皺を伸ばしたり、黒々と髪を染めなくても
「いぶし銀」がカッコいいと、思う美意識です(笑)


でも、「ウソもの」では、この年輪は上手く出てこないのですね



ホンモノだけがもつ、「磨けば光る」美しさなのです


k-tei2.JPG k-tei.JPG
   

栄区K邸(5年目のウリン)

****************************************************************************

■ マンションリフォーム施工例をアップしています

①和室の洋室化と、既存建具に合わせ既製品の建具を利用して
お部屋をコーディネートした例

②IKEA家具を利用し、空間とコストを上手に使った例




PR

石貼り

現場フル稼動の忙しい月間でした

・・・・・・・・・・と更新できない言い訳をしつつ。。(汗)


さて、かねてから自然素材の好きな私としては
外構工事というのが結構楽しみな工事でもあります

私共では工事はいたしませんが「植栽」
これはそのお宅のセンスと風格が現れるひとつのアイテムです

個人的には鉢に季節の花がいっぱいというよりは
植え込み、、宿根して四季折々に庭の風景が変わる
そんな植栽が好きです

落葉樹などもあったらいいですね

ハーブやギボウシなどのはびこる庭もステキです

そんなお庭を演出するのに
自然素材の建材は重要です

デッキや、天然石やレンガ
どれも経年変化があり、それがまた
植栽の色づきを演出する効果となります

お引渡ししてから
お客様のアレンジが加わりどんどん様子も変わり
また、そのお庭の変化を見るのも楽しみのひとつです

今回の外構工事は
植栽を前提としない工事でしたが
たくさんの石を貼らせていただきました

本編にアップしてありますのでどうぞご覧ください

IMG_0251.JPG


カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール

HN:
yuko Hashimoto
HP:
性別:
女性
職業:
インテリアデザイナー
自己紹介:
住まいづくりをサポートするQBEの
インテリアコーディネート及びデザインを担当しています
お問い合わせ先は上記URLより!

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

Copyright ©  -- キョウノキューブ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ