忍者ブログ

キョウノキューブ

住まいづくりをサポートする 有限会社キューブの現在進行形ブログです 毎日の仕事の様子などをアップしています

カテゴリー「新築」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

造り付建具

最近、マンションでも戸建住宅でもリフォーム案件の中に
「建具を変えたい」というご希望がよくあります

建具というのは、室内の扉のことです
ドアや引き戸、収納やクローゼットの扉の事です

リフォームの場合は、今ある枠を利用するのに
既存枠に合わせた建具をオーダーメイドで製作することがよくあります

オーダーメイドというと
すごく高そうに聞こえますが

室内ドアは既製品でも意外と高く
ガラス入りのステキなリビングドアなど
20万~30万円以上のものもあるくらいですから
松下電工「美奏樹」

オーダーメイドといっても私が提案するドアなど
これに比べたらシンプルで、、、大変ローコストなものです(笑)
建具のページ

そして、開口部を大きく取ると
建具が壁を占める割合は意外に広く
シンプルであればあるほど、家具や部屋のいろいろな色の邪魔にならない

・・・・と、あくまでも個人的趣味ですが、私はそう思います

もちろん、ドアがアクセントになるという部屋もありますし
古いアンティークなドアをインテリアにひとつとして
使うのも、趣があります

以前、マンションのクロスの張替の時に
老朽化した室内ドアをすべて真っ黒に塗ったことがあります
元はオフホワイトでしたから大胆なイメージチェンジですが

古いマンションでドアや天井が低かったにもかかわらず
白と黒のコントラストが
逆に古さをおしゃれにしてしまいました

造り付室内ドアは、クローゼットや収納の扉と同じ面材で合わせることも自在ですし

お部屋をおしゃれにつくる重要なアイテムのひとつであることは間違いなしです

IMG_1192.JPG IMG_1187.JPG
   
本日お引渡し完了した目黒の新築工事です
これから、外構工事です

PR

上棟式

目黒の新築現場で先日上棟式を行いました

上棟式は4度目ということになりますが
そのすべてを鳶の鳥沢技建さんと共に行っています

イケメン3人組みで、いつもテキパキと大変気持ちのいい仕事ぶり
私は数年前、彼らに会ってはじめて
「ニッカボッカ」というものの美を感じました(笑)

現在は2代目ですが
先代はニッカボッカに紺の半被を羽織り、木槍りを唄います
そりゃーもう「粋」で、
人の住まいを造るという神聖な儀式に花を添えます

さて、
もともと「上棟式」とは「建前」ともいい
無事棟が上がったことを喜び、感謝するもので
施主が職人をもてなす「儀式」といったものです

棟梁が棟木に幣束(ヘイグシ)を立て破魔矢を飾り

hegoshi.JPG

建物の四方に酒・塩・米をまいて清めます
okiyome.JPG


この作業が終わると施主のあいさつ、乾杯を行い
直会(宴会)となります
以前はここでよく大工や鳶が歌を唄ったものですが
最近はお酒が入らないせいか、ご近所迷惑を考えるのか
歌を聞くことはありません

この時に工事に関わっている職人さんを設計者から紹介し
施主から職人へご祝儀を渡します

そして、お開きでは手締め


これが一連の流れになります

マンションや
一戸建てでも建売住宅に住んでる方は地鎮祭も含め
経験できない家にまつわる行事かと思います

ちなみに
数年前に行った弊社の「伝説の上棟式」では
紅白餅やバラ銭を投げるというパフォーマンスも行いました

私の子供の頃は
上棟式というと下で我先にと拾ったものでしたが・・・・

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

プロフィール

HN:
yuko Hashimoto
HP:
性別:
女性
職業:
インテリアデザイナー
自己紹介:
住まいづくりをサポートするQBEの
インテリアコーディネート及びデザインを担当しています
お問い合わせ先は上記URLより!

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

Copyright ©  -- キョウノキューブ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ