忍者ブログ

キョウノキューブ

住まいづくりをサポートする 有限会社キューブの現在進行形ブログです 毎日の仕事の様子などをアップしています

木造住宅と耐震

こんにちはキューブのハシモトです

最近、リフォーム案件で非常に多いのが
木造住宅の耐震工事のご希望です。

木造住宅のリフォームを積極的に取り組んできた弊社といたしましても
この耐震については、リフォームプランで必ず念頭に置くキーワードでもあります。

耐震についての意識レベルは人それぞれで、
私共も過度な耐震意識をお客様に押し付けるつもりはありません。

ただし、私共のお客様で まったく耐震に意識をしていらっしゃらない方は
ほぼいないと言ってもよいと思います。

「耐震工事」というと、ものすごく費用のかかる大掛かりな工事というイメージかもしれませんが
最近ではいろいろな耐震商材も出ており

大掛かりな補強工事をしなくても リフォームお際に、
耐力壁を使用したり
柱のバランスを診断し、必要な箇所に収納を作ったり(柱補強)
間仕切りを取って広い空間を実現したいプランには、柱や梁で補強したり
と 耐震を心掛けるだけでも、今より丈夫な家づくりはできると考えています。


弊社では、青木が耐震プランナーとして 耐震診断をしております
現状のお住まいの構造はどのような状態になっているのか
これからリフォームをするにあたりどのような点に気を付けて工事をしたらよいか など
お客様ご自身が納得した方法、工事内容で
リフォームの一歩を始めるために 是非ご利用いただけると思います。
sindan.jpg sindan2.jpg


実は私事ではありますが、
佐渡に実家とは別に、子供のころに住んでいた小さな家がありまして
 年老いた父がこれを私にくれると言うので現在リフォーム計画が始まっております。

築50年以上の古い木造住宅で
父が別に家を建ててから30年以上賃貸住宅として使っていました。

先日、佐渡の建築業者さんと初めて顔合わせをし
現場調査をいたしました。

佐渡様式の建築にも大変詳しく、頼りがいのある業者さんで
最近の佐渡リフォーム事情などいろいろなお話を伺いましたが

驚いたのは、佐渡では住宅リフォームで「耐震」について
あまり意識をしていなかったのが現状とのことでした。

新潟地震を経験している土地柄ではありますし
今回リフォームをする家も 新潟地震の際には津波で床下まで浸かったと聞いていました。

おそらく いつくるかわからない地震より
寒冷地としての設備や、塩害から家を守るといった 実践的な事が
最優先されるのではないでしょうか。

まぁ、この耐震についての意識レベルは
のんびりとした土地柄、人柄による所以が大きいかもしれませんが。(笑)


sado-bef2.jpg

 
sado-bef.jpg


  築55年佐渡の家リフォーム大計画!
PR

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
yuko Hashimoto
HP:
性別:
女性
職業:
インテリアデザイナー
自己紹介:
住まいづくりをサポートするQBEの
インテリアコーディネート及びデザインを担当しています
お問い合わせ先は上記URLより!

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

Copyright ©  -- キョウノキューブ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ