忍者ブログ

キョウノキューブ

住まいづくりをサポートする 有限会社キューブの現在進行形ブログです 毎日の仕事の様子などをアップしています

憧れの200年住宅

200年住宅が叫ばれるこの頃

多くの人の関心は
高耐久な家づくりを国の政策の一環として
住宅規格に、安く盛り込んで欲しいということになるかと思います。

最近家づくりを考えはじめた友人も
柱や梁、土台などに使われる木材に非常に興味を持っているようで
「無垢材」という言葉に異常に反応してるようです(笑)


弊社の取引先の材木屋「早川木材」さんでは
http://www.e-house.co.jp/hayakawa-mokuzai/

早くから外国産の木材に頼らず
「ブランド木材」の重要性に着目し

「桧」をうたった家が、安価であれば注意が必要!と
はっきりと断言しています

産地や育った山の環境が木材にどう影響するかなど
私達ユーザーや、実際に施主に山を見せるといったツアーを組み
「安全な木材」をアピールし続けています

 

さて、最近、私共のお客さまには
古い(築30年~40年)木造住宅もしくはマンションを買い
リフォームをして住む、、という方が増えています。

小さなお子さんがいらっしゃるお若い夫婦というケースです


お子さんが、中学、高校、大学生になるまでの生活設計で
間取りを考えていらっしゃいます

私にとっては、
こういうご家族の住まいづくりに携わるのは大変楽しい作業です


30歳になった家が
新しい住人を迎え、また育んでいく

使い込まれて、柱には傷が上塗りされ・・・そして子供達が成長して

この家を、なつかしく思うこともあるでしょう


子供達が成長して、家を出て行くと
今度は、
ご夫婦ふたりで自分達のために、リフォームをするかもしれません


こうして家は、
ヨーロッパのように受け継がれていくものであって欲しいと切に思います。

いつまでも、人の手を入れて息づいていく家であってほしいと・・・


200年住宅かぁ。。
 

■■ ■ ■■

New!! マンションリフォーム編

リビングに隣接する和室
リビングの一部に、洋室化したいというご要望が多いのですが
和室をうまく生かしたこんな例も!

↓  ↓  ↓  ↓ クリックしてご覧ください♪

マンション和室6畳のアレンジ

PR

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
yuko Hashimoto
HP:
性別:
女性
職業:
インテリアデザイナー
自己紹介:
住まいづくりをサポートするQBEの
インテリアコーディネート及びデザインを担当しています
お問い合わせ先は上記URLより!

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

Copyright ©  -- キョウノキューブ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ